「 オフィスドキュメントテクノロジー(ODT)コンファレンス 2018年9月5日(水)に東京・品川にて開催いたします。

「IoTビジネス」という言葉が世間に浸透されてきました昨今ですが、今度は「スマートオフィス」や「スマートワークプレイス」といった言葉も生まれ、オフィスにおいて最適化された環境を着々と整えることができつつあります。

オフィスやワークプレイスにおいてスマート化をすすめ、スマート機器や高速通信を利用し、業務効率と利便性を高めたオフィスを「スマートオフィス」と呼びます。

本コンファレンスではスマートオフィスやスマートワークプレイスが、
・オフィスプリントにどのような影響を及ぼすのか、
・成長領域やビジネスチャンスはどこに存在するのか、
について、あらゆる面で探ります。

海外より6名のスピーカーが来日して講演いたします。

御社の自社戦略を企てる際にお役立ていただければ幸いです。

皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

日   時 : 2018年9月5日(水) 9:20-17:55(受付9:10〜)
会   場 : 東京コンファレンスセンター・品川  406室 MAP
主   催 : 株式会社キーポイントインテリジェンス
協   賛

: DocuWare

: Ringdale

DocuWare Ringdale

メディア

スポンサー

 株式会社印刷学会出版部
jpprinter
プレスリリース : ODT(オフィスドキュメントテクノロジー)コンファレンス2018 を開催
参加費   :69,800円(75,384円税込)…特別早期割引2018年8月22日(水)まで
   79,800円(86,184円税込)…早期割引2018年8月28日(火)まで
   89,800円(96,984円税込)…通常価格2018年8月29日(水)以降
  • 同時通訳(英-日)がつきます。
  • テキスト、コーヒーキオスク、昼食代が含まれます。
  • 2018年8月29日以降のキャンセルはお受けできません。
    当日不都合の場合は恐れ入りますが代理の方のご出席をお願い申し上げます。
  • 申込み確認後、請求書を発行させていただきます。
定   員 : 60名
  • 先着順とさせていただきます。満席の際はご了承ください。
講   師 : ゲストスピーカー
  • Thomas SchneckMr. Thomas Schneck
    President, DocuWare GmbH
    https://www.docuware.com/management
  • Thomas Schneck serves as President of DocuWare AG and is responsible for the world-wide sales and marketing activities. After graduating from the University of Munich with a degree in business administration Thomas Schneck was an IT management consultant with KPMG in Frankfurt, Germany. Thomas then joined DocuWare which was still in its founding days and has been heading the sales and marketing efforts since then. His key focus has been the setup and support of a world-wide network of Authorized DocuWare Partners. After spending the early nineties in Germany, Thomas moved to the US to focus on building the North and Latin American reseller network. Today, he shares his time between the US and Europe.


  •  
  • Ohta太田 準一 氏(Mr. Junichi Ohta )
    常務, ビジネスデベロップメント リングデール社フォローミー・チーム
  • Biography(English)

  • ビジネスデベロップメントの常務として、日本及びAPACでのグローバル・パートナーやシステム・インテグレーターとの連携を深める活動をしています。30年以上のプリンティングやイメージングビジネスの経験を活かし、フォローミー製品の性能向上のため、企画・マーケティング分野でも活躍しています。2016年2月にリングデール社 フォローミー・チームに参加して以来、現在も世界中のフォローミー・ユーザー向けの性能向上を目指しています。
    リングデール社に入る前は、リコーでソリューション事業のトップとして、リコーのJava Embedded Platformを開発し、デベロッパープログラムをワールドワイドで展開しました。リングデール社とは2006年からの付き合いで、その性能や技術力には熟知しています。ま た、グローバルでのソリューションマーケティングをマネージしてきて、ISVソリューションを自社製品の一部として展開してきました。
    最終学歴は慶応大学工学部機械工学科卒です。


  • David RamosMr.David Ramos
    VP Business Planning and Analysis, Visual Edge Technology
    http://www.visualedgetechnology.com/key-management/




: キーポイントインテリジェンス アナリスト
詳細&申込 : お申込みフォームより参加お申込みいただけます。

▲Top

プログラム

受付開始(9:10)
9:20
l
9:30

開催にあたって(連絡事項など)

Welcome and Introductions

1

9:30
l
10:15

マクロトレンド−業界の再起動から未来のスマートオフィスへ、オフィスドキュメント業界の未来に影響を及ぼすメガトレンドの展望
Speaker: Randy Dazo

「業界の大再起動」以降、業界の大きな落ち込みから大部分のベンダーが回復をみせたオフィスドキュメントテクノロジー業界では、肯定的な変化が見られました。戦略が設定され進められていることから、ベンダーは回復の道を歩んでいることがわかります。同時に、多くのベンダーがスマートオフィスまたはスマートワークプレイスに関する新しい戦略に向かって進んでいることがわかります。キーポイントインテリジェンスは、この「新しい」方向性は次世代のテクノロジーへの強力な道筋であり、仕事の新しいスタイルへの解決策であると見ています。仕事の自動化、テクノロジーによって、企業は将来的により合理化され、効率的でスマート化されます。このセッションでは、財務や新しいスマートワークプレイスのための戦略など業界の大再起動へ向かうベンダーの道について解説します。さらに、キーポイントインテリジェンスは、新しいスマートワークプレイスの6つの戦略的成長領域を各セッションにて明らかにしていきます。

主要トピックス:
-企業の大再起動戦略とベンダーの道筋
-各ベンダーの主要財務指標と今後の方向性
-主要ベンダーのスマートワークプレイス戦略
-スマートワークプレイスの6つの成長領域

------------------------------------------------------------

Macro Trends - From the Industry Reboot to the Smart Office of the Future, an Outlook of Mega Trends Affecting Our Industry's Future
Since “The Great Industry Reboot” we have seen a positive shift in our industry where most of the vendors have recovered from what was a significant down turn in our industry. With strategies set and underway, we see that vendors are on the road to recovery. At the same time, we see that many vendors are steering towards a new strategy around the Smart Office or Smart Workplace. At Keypoint Intelligence, we see that this “New” direction is a strong pathway to the next generation technologies and solutions for the new style of work; work that is automated, utilizing technologies to allow organizations to become more streamlined, efficient and smarter in the future. In this general session you will hear of each of manufacturer’s journey towards the Great Industry Reboot that includes their financials, as well as many of their strategies for the new smart workplace. Additionally, Keypoint Intelligence we reveal the six strategic areas for growth in the new Smart Workplace in which each area will be covered in each of the sessions throughout the event.

Key Topics
-The Great Industry Reboot strategies and vendor journeys
-Key financials metrics and indicators for each vendor
-Key vendor Smart Workplace strategies
-The Six Growth Areas for the Smart Workplace

2

10:15
l
10:55

オフィス市場のトレンドがどうハードウェアの選択を変えるのか - インク vsレーザー
Speaker:Deborah Hawkins

誇大宣伝にもかかわらず、今までのところビジネスインクジェットの成功は限定的で、オフィスワーカーには依然としてレーザーが好まれています。キーポイントインテリジェンスのグローバル予測を活用して、オフィスハードウェアの選択が世界の各地域によってどのように変化しているかを分析し、ベンダー数が減少し続ける中で、ブランドがどのように統合してメガブランドになるのか検討します。 このセッションでは、ユーザーカテゴリー別に異なる技術の受け入れについて解説し、革新的なサブスクリプションベースのパッケージなど、需要に寄与する主な要因にハイライトを当てます。

主要トピックス:
-グローバルなプリントの機会
-オフィスプリンティングにおけるブランドの相対的な強さ
-ビジネスインクが成功する場所
-サービスとしてのプリンティング

------------------------------------------------------------

How Office Market Trends Shifting Hardware Decisions - Ink vs. Laser
Despite the hype, up until now, the success of business inkjet has been limited and laser remains the favoured technology of choice for office workers. Utilising our global forecast, we will provide an analysis of how office hardware decisions are changing by region of the world and look at how brands are emerging to become mega brands as the number of vendors continues to decline. We will take a look at the acceptance of differing technologies by user category and highlight the major factors contributing to demand including a look at some innovative subscription based packages.

Key topics:
-Global print opportunities.
-Relative strength of brands in office print.
-Where business ink is expected to win.
-Print as a service.

3

10:55
l
11:35

設置台数と出力−プリントからスキャンまで−全ての機会はどこにあるのか?
Speaker: Christine Dunne

スマートワークプレイスは、この業界に未曾有のすばらしい機会という変化をもたらしています。考慮すべきもう一つの変化は、出力ページの低下とキャプチャとスキャンの増加です。 年間何百万ものページがプリントされスキャンされ続けていますが、これらのワークフローはどこで最も普及しているのでしょうか、そしてお互いに与える影響にはどのようなものがあるのでしょうか? このセッションではプリントとスキャンの最大の機会がある業界や地域を特定するだけでなく、世界中の組織で紙とデジタルの組み合わせを形成する特定のプロセスや規制要因を特定していきます。 プリントを含むワークフローが継続している限り、プリンターメーカーが顧客に対して適切なハードウェアとソリューションを販売し続けていけますが、マクロにみると、顧客の要求はスキャン技術による情報の電子化の方向へ徐々に変わりつつあります。

主要トピックス:
-ヴァーティカル業界別のプリントおよびスキャンのトレンド
-北米と西ヨーロッパのドキュメントの機会の比較
-医療、教育、中小企業のニーズの変化を示す新しい調査

------------------------------------------------------------

Install Base & Pages - From Print to Scan - Where are all the opportunities?
The Smart Workplace is introducing a shift to our industry that is unprecedented and has tremendous opportunities. Another shift we must consider is the slowing of output pages and the growth of capture and scanning. Hundreds of billions of pages continue to be printed and scanned annually, but the question remains: Where are these workflows most prevalent and what kind of impact may we see that affect each other? This is not only a matter of pinpointing the industries and regions with the greatest print and scan opportunity, but also identifying the specific processes and regulatory factors shaping the mix of paper and digital in organizations across the globe. The persistence of paper in many areas represents a continued opportunity for OEMs to sell print hardware and solutions to the right customers, yet the macro trend of digitization is gradually shifting the customer demand toward scan technology and electronic input of data and information.

Key topics
-Trends in print and scan volumes by vertical industry
-Comparison of North America and Western Europe document opportunities
-New research showing evolving needs of healthcare, education, and SMB organizations

  11:35 - 11:55 Coffee Break−展示ブースをご覧いただけます
4

11:55
l
12:35

ソフトウェア、アプリ、クラウド−ソリューションの今後の方向性
Speaker: Christine Dunne

自動化、IoTと分析は、スマートワークプレイスで重要な役割を果たしています。企業がプロセスを合理化するために自動化に頼るようになり、企業は収益を上げる重要な活動にだけ集中することができるようになりました。オフィス業界では、多くのソリューションが、ビジネスプロセスの自動化と、手作業による紙ベースのプロセスに関連するワークフローの簡素化を中心に展開しています。さらに、我々の業界では、MFPアプリケーションとクラウドソリューションに注力しています。 MFPタッチスクリーンでアクセスできる「ライター」ソリューションは、多くのユーザーが慣れ親しんでいるスマートフォンやタブレット技術を反映しています。これにより、展開が容易なソリューションの導入、統合、使用が簡素化されています。同時に、従来のソフトウェアの導入は、複雑なワークフローやアプリケーションのより高度な統合とカスタマイズを必要とする特定の顧客に最も適しています。このセッションでは、伝統的なソリューションとアプリケーションがオートメーションソリューションの新しい世界のどこに適合するのか解説します。

主要トピックス:
-市場の新しい人気のあるMFPアプリとクラウドソル―ション;従来のソフトウェア・ソリューションに代わるのか、または補完されるのか
-アプリ上のソフトウェアの主な利点と欠点
-アプリ、ソフトウェア、クラウドソリューションフォーキャスト

------------------------------------------------------------

Software, Apps & the Cloud - Where We See the Future Direction for Solutions
Automation, The Internet of Things and Analytics are a significant role in the Smart Workplace. As businesses begin to rely on automation activities to streamline processes, business can focus on the important activities that drive revenue instead the areas that don’t. In our industry, many of the solutions revolve around business process automation and simplifying workflows that are related to manual paper-based processes. Additionally, our industry is growing its focus on MFP apps and cloud solutions; “Lighter” solutions that can be accessed via the MFP touchscreen mirror the smartphone and tablet technology so many users are accustomed to. This simplifies the adoption, integration and usage of solutions that are easy to deploy. At the same time, traditional software implementations make the most sense for certain customers that require deeper integration and customization for complex workflows and applications. This session will explain where traditional solutions and apps fit in the new world of automation solutions.

Key topics:
-New and popular MFP apps and cloud solutions in the market; whether they are replacing or complementing traditional software solutions
-Main benefits of software over apps, and vice versa
-Forecast for apps, software, and cloud solutions

5

12:35
l
13:05

コンテンツサービスによるデジタル変換の波にのって
Thomas Schneck (Docuware GmbH)

新しい時代のスマートワークプレイスにおいて、シンプルさと自動化が顧客とディーラーの双方にとって重要な成長領域です。 世界中の企業がデジタル時代の準備を続けている中で、コンテンツサービスは、具体的かつ迅速な結果を提供するための主要ツールの1つとして進化しています。 このセッションでは、デジタル・トランスフォーメーション・プロセスにおけるコンテンツサービスの役割についてより深い詳細を提供するとともに、オフィス業界がこの機会を最大限に活用できるアプローチ方法を概説します。

主要トピックス:
-コンテンツサービスとECMの違い
-コンテンツサービスの機会
-ディーラーが簡単にコンテンツサービスを展開できるようにする簡単なパッケージソリューションの例

------------------------------------------------------------

Riding the Digital Transformation Wave with Content Services

In the new ear of the Smart Workplace, simplicity and automation are key areas of growth for both customers and dealers. As companies around the world continue to prepare for the Digital Era, Content Services evolve as one of the main tools to deliver tangible and quick results. This session will provide deeper details about the role of Content Services during their Digital Transformation process while also outlining an approach how with pre-configured horizontal and vertical solutions the Office Automation industry can take full advantage of this opportunity.

Key topics
-What is the difference between Content Services and ECM
-Content services opportunity
-Examples of simple packaged solutions to help dealers easily deploy content services
  13:05 - 14:05  Lunch Break
6

14:05
l
14:35

セキュリティ−リアルプリントセキュリティリスクとは何か?何をすれば良いのか?
Speaker: Randy Dazo

違反数の増加と欧州のGDPR(一般データ保護規制)の取り組みが進行中であるため、セキュリティはすべての業界において最大の関心事であり続けています。 さらにメーカーがプリントセキュリティに関するコンテンツや動画を開発するにつれて、出力物や出力セキュリティに関する世界的な懸念はIT購入者の心に刻み込まれました。 問題の真実はMFPデバイスがセキュリティリスクを引き起こす可能性があるこということにあります。 このセッションでは、市場で見られたいくつかのセキュリティリスクを明らかにし、MFPのセキュリティ問題に対処するためにベンダーが行っていることを説明します。 また、これらのリスクがどのように処理されているか、より良い方法や悪い方法があるのか、さまざまなアプローチについても説明します。

主要トピックス:
-MFPデバイスのセキュリティリスクを明らかにする
-ベンダーは新しいソリューションでセキュリティをどのように対処しているのか
-ベンダーが行っているデバイスを保護する良いアプローチとそうでないアプローチ

------------------------------------------------------------

Security - What are the Real Print Security Risks and What should you do?

Security remains to be a top concern in all industries as the increase of breaches and GDPR initiatives are underway. Additionally, the global concern about print and output security has etched into the minds of IT purchasers as manufacturers are educating and developing content and movies around print security. The truth of the matter is MFP devices can pose security risks. This session will expose some of the security risks that have been seen in the market as well as show what vendors are doing to combat the MFP security issues. We will also talk about different approaches on how these risks are being dealt with and if there are better or worse ways on how these are done.

Key topics
-Uncover security risks found on MFP devices
-Show how vendors are combating security with new solutions
-Expose the good and the not so good approaches vendors are doing to secure their devices

7

14:35
l
15:05

デジタル・ワークプレイスにおけるスマート・ワークスペース
Speaker:太田 準一氏(Mr.Junichi Ohta) ,Ringdale

これまでの物理的な職場環境は、従業員数、デジタル化したビジネス、そして新規のテクノロジーの転換により、変化して来ています。この変化は、プリンタベンダーやソリューションプロバイダーに、スマート・ワークスペースへの差別化と新しい収益源を作りだす可能性を示しています。本セッションでは、どのようにその提供方法が変化しているのか、そしてセキュリティ、コラボレーション、およびリソース管理を含むデジタルワークプレイスへのITの関与がどのように重要になって来ているのかにフォーカスして説明します。

主要トピックス:
-プリント以外のスマート・ワークスペースの動向
-デジタルワークプレイスにおけるITの役割のレビュー
-主要な市場セグメントでのビジネスチャンスについて議論

------------------------------------------------------------

Smart Workspaces in the Digital Workplace
Physical work environments are changing due to shifts in workforce population, digital business, and emerging technology. These changes present new possibilities for OEMs and solution providers to differentiate and create new revenue streams for Smart Workspaces. This session focuses on how offerings are changing and how IT is becoming more responsible for the Digital Workplace including security, collaboration, and resource management.

Key topics:
-Trends in smart workspaces beyond printing
-Review the role of IT in the digital workplace
-Discuss opportunities for key market segments

  15:05 - 15:25  Coffee Break−展示ブースをご覧いただけます
8

15:25
l
16:10

オフィスプリントとサービサビリティの未来
Speaker: Deborah Hawkins

今年はオフィスプリントの未来に再注目して調査を実施しました。調査は米国、英国、スペインと中国で実施されました。我々は持続的なプリントの機会を明らかにするために、一般的なオフィスワーカーがプリントを必要とするものとそうでないものに分類してプリントのニーズをどのように見極めているのかレビューします。 2018年に実施した追加の調査は、 北米および西ヨーロッパのサービサビリティに絞っております。オフィス機器ディーラーが調査対象で、サービスツール、サービスコンポーネント、サポートマテリアル、サービスの容易性および信頼性を含むサービス提供の観点から、彼らのブランドについて見識を求めました。 各ベンダーのこの見識がPacesetter Awardにどのように貢献しているのか直接ご覧いただきます。

主要トピックス:
-どこでプリントは必要とされているのか?
-一般的なオフィスの観点からプリントへとつき動かすものは何か?
-サービスの観点からのベンダーの競争力

------------------------------------------------------------

The Future of Office Print & Serviceability - A Primary Research Primer
A focus in on the primary research conducted this year will look once again at the Future of Office print versus the same survey in 2016. Countries covered are US, UK; Spain & China. We will review how general office workers see printing needs changing divided up into required and optional print to reveal the opportunities for persistent print. The second primary research project conducted in 2018 was around serviceability. Office equipment dealers in the North America and Western Europe were asked to give their insight on the Brands they carry in terms of service offering including service tools, service components, support materials, ease of service and reliability. See firsthand how each of the Vendors stack up and how this insight will contribute to a Pacesetter award.

Key topics:
-Where is print persistent?
-What is driving print from a general office perspective?
-The competitive strengths of Vendors from a service perspective.

9

16:10
l
16:55

メガディーラー−オフィスドキュメント業界の将来に関するディーラーの展望
Panelist Dealer - David Ramos

年収1億ドル以上のオフィス機器ディーラーはメガディーラーと呼ばれています。 5年前にこのメガディーラーは米国には5社未満でしたが、現在では12社以上になっており、中には年間売上高で2億ドルを超えるディーラーもあります。 これらのメガディーラーは、MPS、マネージドITサービス、プロダクションプリント、スマートワークプレイスに関して言えば、チャネルとオフィスドキュメント業界の両方に道を開いています。 このセッションは、2018年末までに2億5,000万ドルのディーラーになるメガディーラー、ビジュアルエッジテクノロジーズとのQ&Aセッションです。成長を見据えている分野や、 データ駆動型ディーラーであることに関する取り組み、成功への道について話を聞きます。

主要トピックス:
-メガディーラーの成長経路と目標 -メガディーラーによるオフィスドキュメント業界の成長分野を理解する -データ駆動型ディーラーが分析を使用してどのように意思決定を行っているのか

------------------------------------------------------------

Mega Dealer-The Dealer's Perspective on the Future of Our Industry
Office equipment dealers that are produce more than $100 million USD in annual revenues is called a Mega Dealer. Five years ago, there were fewer than 5 in the US, where today there are more than twelve; in some cases, more than $200 million in annual turnover. These mega dealers are paving the way for both the channels and the industry when it comes to MPS, Managed IT Services, Production Print and the Smart Workplace. This session is a Q&A session with one of the countries Mega Dealers, Visual Edge Technologies that is well on their way of becoming a $250 million-dollar dealer by the end of 2018. We will cover areas where they are seeing growth and initiatives around being a data driven dealership; their pathway to success.
Key topics:
-See the growth path and objectives of a Mega Dealer
-Understand the growth areas in the industry driven by Mega Dealers
-See how a data driven dealership is using analytics to drive decisions

  16:55 - 17:15  Coffee Break−展示ブースをご覧いただけます
10

17:15
l
17:45

スマートオフィス/ワークプレイス 〜次に何が来るか?〜
Speaker:Randy Dazo

効率とセキュリティの面において自動化はより大きな需要になるので、スマートワークプレイスはプリントを超えています。我々は変革を活用するためには、オフィスで起こっている変化(オフィス以外のモビリティにおいても)を受け入れる必要があると考えています。仕事の「新しいスタイル」は、コラボレーション、コミュニケーション、ワークフロー、設備管理に関する分野での自動化を要求し続けます。 ビジネスIoTを利用して、センサー、音声、モニタリング技術は、コンシューマ市場で成長してきたように、ビジネスにおいても進歩しています。 このセッションでは、伝統的なMFP空間で見られる自動化について解説します。また、オフィスドキュメント業界がワークプレイスに関連していると考える「似ている」技術についても解説します。

主なトピック
-ワークプレイスの変化と技術のトレンド
-自動化、センサー、IoT、分析、音声と遠隔管理
-ベンダーの変化と新しいスマートワークプレイスに焦点を当てる事とそれらがオフィスドキュメント業界に与える影響

------------------------------------------------------------

The Smart Office/Workplace - What's Next!???

The Smart Workplace goes beyond printing as automation becomes a bigger demand for efficiencies and security. We believe that our industry needs to embrace the changes happening in the Office (as well as Mobily outside the office) in order to take advantage of transformation. The “New Style” of work will continue to demand automation in areas around collaboration, communications, workflow and facilities management. Taking advantage of Business IoT, sensors, voice and monitoring technologies will also see headway in businesses as we have seen them grow in the consumer market. This session will look at some of the automation we see in our traditional MFP space as well as look at some of the “near” technologies that our industry is looking at to remain relevant to the Workplace.

Key topics
-Workplace shifts and technology trends
-Automation, Sensors, Iot, Analytics, Voice & Remote Management
-Vendors shifts and focuses to the New Smart
Workplace and their impact to the industry

  17:45 - 17:55  Q&A, announcement
17:55 - Closing−閉会

▲Top

 

コンファレンス参加お申込フォーム

下のフォームに必要事項を記入し、送信ボタンをクリックしてください。
お申し込み受付後、参加証、請求書を郵送でお送りさせていただきます。

 参加費お支払方法

   
お名前 英文名
会社名 英文会社名
所属部署 英文部署名
役  職 英文役職名
所在地
郵便番号
電話番号
e-mail
 
    
   

お問い合わせ先

株式会社キーポイントインテリジェンス
コンファレンス担当(水村、西本)

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-13-6 恵比寿ISビル8階
Tel : 03-5475-2663
Email : e-mail
Web : http://www.keypointintelligence.jp/

▲Top

Infotrends